面接必勝法

ベンチャー企業の人事・教育担当が面接対策について書いてみます。

マナー

社長が面接してくれる時、社長のことなんて呼べばいいの?

面接時に社長が面接官として出てくることもあります。このとき、社長のことは一体どう呼べば良いのでしょうか?ここでも「正しい日本語の使い方」が試されます。丁寧に○○社長様や○○社長さんと呼びたくなりますが、これはNGなのです。その理由を知りたい方は…

面接会場への到着時間は、5分前?10分前?何分前が理想?

面接では社会人としての常識などがチェックされているため、面接に遅刻するようでは時間の管理ができないことを証明してしまい、採用されることはまずありません。だからといって面接開始の1時間前から会場に押しかけるのも非常識。一体何分前に到着すればい…

面接でよく使う敬語

面接では正しい日本語、とくに敬語の使い方が重視されます。丁寧な言葉づかいをしていると思っていても、じつは間違っていたということも。ここでは面接でよく使う敬語をご紹介しています。 敬語には「謙譲語」「尊敬語」がある 二重敬語は使用禁止 「申し上…

面接で嘘ついたらバレる?バレる可能性が高い嘘とかわいい嘘

面接では、自分をよりよく見せたいがために嘘をついてしまうことも。面接では嘘をつくことは基本的に良くありませんが、とっさについた嘘にも「深刻な嘘」と「あまり問題にならない可愛い嘘」があります。それはどのようなものなのでしょうか? 自分のキャリ…

面接時の会話で笑うのはOK?

面接の会話が盛り上がると、ついつい笑顔になってしまうことがあります。面接中なのに笑うのは良くないことのように思えますが、時と場合によっては好印象を与えることも。ただし、薄ら笑いやにやけた笑いは禁物!ここでは面接時の笑いについてご説明してい…

面接開始のゴングは「受付」した瞬間になる!受付で失敗しないための方法

面接は面接会場に入室するところから始まるわけではありません。面接会場に着き、受付をするところから面接は始まっていると心得ておきましょう。 受付する人が人事部の方ということも珍しくありません。転職の面接でほぼ100%聞かれる自己紹介を入念に練るこ…

転職面接時の入室~退室までの一連の流れ

転職活動で1番緊張する場面は、「面接」でしょう。面接では自分本来の力を十分に発揮して、面接官から好印象をもらい、採用までうまくことが運んで欲しいものですよね。面接ではある程度の緊張は必要ですが、がちがちに緊張しすぎてしまうのは禁物です。ある…

筆記試験の一般常識のテスト、本当に大丈夫?

転職活動では、企業によって筆記試験が設けられる場合もあります。大手企業は8割り、中小企業では4割りの企業が筆記試験をもうけています。筆記試験なんて新卒採用の就活だけでしょ?一般常識なんて勉強してなくたって解けるなんて思っていては痛い目をみる…

女性が転職の面接時に気をつけたいマナー10選

面接時のマナーには、女性特有の気をつけるべき点があります。面接官というのは、書類よりもマナーを見ているといっても過言ではありません。マナーは男女共通のチェックポイントもあれば「女性の時は○○をチェックする」など、女性だからこそ採用可否に影響…