読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面接必勝法

ベンチャー企業の人事・教育担当が面接対策について書いてみます。

筆記試験の一般常識のテスト、本当に大丈夫?

転職活動では、企業によって筆記試験が設けられる場合もあります。大手企業は8割り、中小企業では4割りの企業が筆記試験をもうけています。

筆記試験なんて新卒採用の就活だけでしょ?一般常識なんて勉強してなくたって解けるなんて思っていては痛い目をみるかもしれませんよ。

筆記試験の勉強時間の目安は12時間

筆記試験の内容は、一般常識テスト、性格、能力適正検査、論文作成があります。

営業職、人事職といった職業は「言語能力」が、研究職、エンジニア職といった職業では「数的処理能力」が問われることが多いです。職業に関係せず企業と個人が合っているのか「性格適性」です。

筆記試験を行う企業で必ず出題されるのは一般常識の試験で、回答次第で社会人としての知識がどの程度あるのか分かってしまう試験です。

最低限12時間程度の勉強は心がけ、仕事が忙しくても電車の移動中や就寝前を利用して参考書を解いておくべきでしょう。一般常識の試験でおバカ回答連発とならないように面接の準備と同様に勉強も進めて下さい。

人気のある一般常識の問題集は、『【2018年度版】転職のSPI&一般常識』です。転職時の一般転職は転職対応の問題集を選び、最新版を購入してください。

一般常識問題は5教科。例題をご紹介!

それでは、社会、国語、英語、文化、時事と5教科ある一般常識の例題を見てみましょう。

社会

政治、経済、世界情勢、歴史、地理について出題されます。

↓↓↓練習問題↓↓↓
■ 政治
各国の政治制度について述べた文として正しいものを、次から1つ選びなさい。

(1)イギリスは二大政党制の国で,共和党と保守党がある。
(2)アメリカは厳格な三権分立制を採用しており,大統領には議会に対する法案提出権がない。
(3)フランスの大統領は間接選挙によって選出され,国民議会の解散権を有している。
(4)中国の国家主席共産党中央委員会の選挙によって選出される。
 
↓↓↓回答↓↓↓
(2)

国語

熟語、同音異義語、四字熟語、ことわざ、慣用句、分法、語彙、敬語から出題されます。

↓↓↓練習問題↓↓↓
■ 四字熟語
次の(1)~(5)のカタカナ部分を漢字に直して四字熟語を完成させ,ア~オからそれぞれ意味を選びなさい。

(1) 鶏口ギュウゴ
(2) シンショウ棒大
(3) ウイ転変
(4) 夏炉トウセン
(5) 金科ギョクジョウ

ア 実際より大げさに言うこと。
イ 無用なものや,役に立たないもののたとえ。
ウ 小さい組織でも人の上に立つほうがよいこと。
エ 人間として守るべき重要な法律や規則。
オ この世のすべての存在や現象は常にうつろいやすいこと。

次の四字熟語の誤りを直して書きなさい。

(6) 危機一発
(7) 不和雷同
(8) 異句同音
(9) 意味慎重
(10) 絶対絶命

↓↓↓回答↓↓↓
(1) 鶏口牛後 …… ウ
(2) 針小棒大 …… ア
(3) 有為転変 …… オ
(4) 夏炉冬扇 …… イ
(5) 金科玉条 …… エ
(6) 危機一髪
(7) 付和雷同
(8) 異口同音
(9) 意味深長
(10) 絶体絶命

英語

発音、アクセント、熟語、ことわざ、慣用句、英会話、文法から出題されます。
↓↓↓練習問題↓↓↓

次の英文を日本語に訳しなさい。

(1) I'm not familiar with this area.
(2) The meeting was called off.

↓↓↓回答↓↓↓
(1) 私はこの辺りはよく知らない。
(2) 会議は中止になった。

文化

世界遺産ノーベル賞受賞者、映画祭、オリンピックなどから出題されます。

↓↓↓練習問題↓↓↓
オリンピックに関して述べた次の文のうち,正しいものを1つ選べ。
(1) 女子マラソンが正式種目となったのは,第25回バルセロナ大会である。
(2) 日本で開催されたオリンピックは,夏季・冬季を含めて2回ある。
(3) 1980年のモスクワ大会では,日本を含め西側諸国50数ヵ国がボイコットした。
(4) 第1回大会は,1896年にイタリア・ローマで開かれた。

↓↓↓回答↓↓↓
(3)

時事

最新のニュースから環境問題、政治、経済についてなど幅広く出題されます。

↓↓↓練習問題↓↓↓
次の時事用語とその説明を正しく組合せよ。

(1) トリアージ
(2) グリーン・ニューディール
(3) フィルタリング
(4) パンデミック
(5) カーボン・フットプリント

ア ある感染症が世界的に大流行すること。
イ 商品に表示される,原料調達から製造,物流,廃棄までの二酸化炭素排出総量のこと。
ウ 青少年を守るため,ネット上の有害情報へのアクセスを遮断するもの。
エ 多数の負傷者を,けがの程度などによって搬送や治療の優先順位を決めること。
オ アメリカ・オバマ大統領が掲げた,雇用創出と環境・エネルギー政策を結びつけた政策。

↓↓↓回答↓↓↓
(1) ……エ
(2) ……オ
(3) ……ウ
(4) ……ア
(5) ……イ

まとめ

いかがでしょうか?満点に答えられた人は少ないはずです。

筆記試験では高得点を出す必要はありませんが、あまりにも低い点数ではいくら人材が良くても面接官は不採用とすることもあります。企業によっては面接前の足切りとして筆記試験をする場合もあります。

 

最低限の勉強はしておかなければ面接まで進めないかもしれませんよ。

筆記試験の問題集を少しでも空いた時間にやり、時事問題の対策のために毎日のニュースには目を通しましょう。