面接必勝法

ベンチャー企業の人事・教育担当が面接対策について書いてみます。

Bizmatesの評判となぜBizmatesを選ぶ人が多いのか徹底解説

Bizmates(ビズメイツ)はスカイプでビジネス英会話を学べる英会話スクール。仕事をしながらで時間がなくてもビジネス英会話が学べる、他の英会話スクールと比べて安い、外資系企業の面接のための英会話スキルが学べたとユーザーからの口コミが高いです。

Bizmatesはどうして口コミが高いのか、どのような勉強の仕方が支持されているのか徹底的に調べてまとめました。

ビジネス英会話限定

ビジネス英会話がオンラインで学べる英会話スクールは多数ありますが、ビジネス専門のオンラインなのはココだけです。

ビジネス英会話以外のコースは一切なく、Eメールスキル、面接対策、スピーキング強化といった自分の学びたい点がピンポイントで学ぶことができます。無駄な授業を受けなくてよいから短期間でビジネス英会話スキルが身に付くわけです。

職歴の優秀な講師陣

英会話スクールを選ぶ時、ネイティブの先生がいるかいないかが判断材料の1つですよね。いくら英語力に長けている方でも日本人であれば発音や言い回しが若干違ってきますので、やはりネイティブの講師陣が多い英会話スクールを選ぶのがベストです。

Bizmatesの講師はネイティブなのはもちろん、外資系企業での職歴を持つ講師陣がいるのも人気のようです。外資系企業のエンジニア職、顧客担当職、営業職、マーケティング職といった経歴を持つ方たちばかりなので、教材通りのお決まりのパターンだけではなくリアルなビジネススキルであったりビジネス英会話が学べます。

たった2ヶ月で上達!実際に使えるビジネス英語が学べる

Bizmatesは実践的なビジネス英会話が学べると評価が高いです。

Bizmatesのレッスンは、予約時に3つのレッスンプランから選べ、レッスン内容もスタンダードなビジネス英会話から特的のスキルを強化するためのスピーキング強化、Eメールライティング強化、英語面接対策、資料や英文メールの添削、プレゼンテーションの予行練習といったレッスン内容が事細かに選べます。

挨拶や仕事の指示の仕方など基本的なビジネス英語しか学べないという英会話スクールが多い中、Bizmatesは細かく分かれたレッスンを選べ、実践的なビジネス英語が学べたという感想が多いです。 既に外資系企業に勤めている人の口コミでは、1日50分のレッスンを2ヵ月通って、職場で前よりもスムーズに英語が出てくるようになったという声もありました。 レベルは5段階に分かれていて、1番下のレベルは中学英語レベルなので英会話力に自信がない方でも安心して始めらるのも魅力です。これから外資系の企業の面接を受けるという人は、「Assist Lesson」の面接対策を選べぶとよいと思います。

復習メニューが豊富

オンライン英会話は受講しているだけで英語スキルがアップするものではありません。これは習い事全般でいえることですが、講習以外の時間も英語の勉強をしておかなければ上達しません。

小さい頃、ピアノを習っていた方なら分かると思いますが、週に1度のピアノ習い事の時間にピアノを弾いても上手に弾けませんでしたよね。先生には「ちゃんと練習してきましょう」と叱咤される経験をされた方も多いでしょう。

英会話も同じです。例え毎日講習を受けていても講習以外の時間も勉強しなければ英会話スキルが上達することはありません。受講するだけで満足せず、受講以外の時間も予習や復習に費やすべきでしょう。

Bizmatesは自分のレベルごとに用意された予習復習用の動画があり、スキマ時間にスマホからも勉強できるので英会話スキルが上達しやすいです。

まとめ

外資系企業の面接対策をしたいという方は、是非、無料体験レッスンを受けてみると良いでしょう。ネットで会員登録をすませればすぐに予約できます。

Bizmatesは毎日25分か50分のコースが選べ、月額12,000円から始められます。タバコ代や外食費を節約すればやりくりできる額なので、経済的に余裕が持てない方でも手が出しやすい英会話オンラインスクールです。

高収入でステイタスの外資系企業へ転職したい!でも英語力に不安、面接に落ちたことがあるという方は、ビジネス英語が格安で学べて上達が早いと口コミのよいBizmatesを頼ってみるのも1つの手だと思います。