面接必勝法

ベンチャー企業の人事・教育担当が面接対策について書いてみます。

転職成功させるポイント

転職を成功させる人と失敗してしまう人との間には、一体どのような差があるのでしょうか?そもそも何を基準に転職成功といえますか?「転職成功させたい気持ちはわかりますが、意外にみなさん漠然とした転職イメージ」しか持ってないようです。

まずは、理想としている転職活動の流れや入職後の自分を強くイメージすることから始めましょう。それでは、理想通りの転職ができるようにポイントを紹介します。

ここで働きたい!と思える職場があるか、ないか

働きたい企業がある場合、その企業に入職できたら転職成功といえます。明確な目的がある場合、転職成功のポイントについて深く考える必要はなく、それより転職エージェントの力を借りて転職を成功させる方が重要です。

働きたい企業がない場合

「ここで働きたい」と思える企業がない場合は、働きたい!と思える企業を見つけることから始めること。まずは興味のある業種をピックアップし、具体的にどんな仕事を選択していくのか考えることです。事務職でやっていきたいと思ったら、具体的な転職先を探します。

働きたい企業がある方への転職成功ポイント

具体的に働きたい企業がある場合、転職エージェントに相談すると良いです。転職成功のために具体的な面接指導や履歴書の書き方指導なども実施。特定の企業へ転職するための具体的な方法をしっかり指導してもらえるので、転職の成功率もアップ。

▼おすすめの転職エージェントは?

mensetsu.hatenablog.jp

転職エージェントでスムーズな転職が可能

転職エージェントは、どのような人材であれば採用されやすいのかも分かっているため、面接でのポイントや履歴書作成の注意点などを確認しつつ担当者と二人三脚で前に進めます。

一応やりたいことがある方への転職成功ポイント

転職に対していくつか条件があるはずなので「ここは良いな」と思える企業をピックアップして比較・研究するのが成功への鍵。

会社のHPなどをチェックして企業研究を行い、働きやすさいや安定性、福利厚生、企業の評判、休日数、事業内容、企業理念などをしっかりチェック。

比較検討で会社を選ぶ

比較検討したうえで働きたいと思える企業を見つけることです。希望する仕事内容と企業の事業内容が一致し、経営がしっかりしている企業ならまずは安心。

働いてみたい業界がある方への転職成功ポイント

すでに経験のある業界はいざしらず、未経験の業界は未知の世界です。外から見えない部分をいかに調査できるかが転職成功のポイント。

外から見たら楽しそうな業界でも、実はめちゃくちゃきつい仕事だったりするのが普通です。

企業研究の前に業界の実情を調べる

企業研究の前に業界を知ること。ネットで実際にその業界で働いている方の生の声や意見を聞くと参考になります。

それを知った上で、それでもその業界に転職したいのであれば転職への意志は本物です。あとは求人情報の収集や応募書類作成に進んでいきます。

 ▼企業研究をするメリットは?

mensetsu.hatenablog.jp

キャリア・スキル・資格を活かしたい人の転職成功ポイント

求人サイトのスカウト機能を活用すると良いです。スカウト機能は匿名で利用できるので、名前や住所、電話番号などの個人情報はしっかり守られます。キャリアや保有資格、長所など自由にアピールできるので、スカウトの声がかかる可能性もアップ。

スカウトメールの内容がポイント

ただし、スカウトメールは会社によっては年齢や性別など条件が合うだけで自動的にスカウトメールが送信される例もあるため、誰にでもあてはまるメールの内容だと注意。

「担当者名は○○です」「具体的な経歴を個別に教えてください」「直接電話をください」など、担当者が積極的に採用に動いているメールなら脈ありです。

 ▼スカウトメールって何?

mensetsu.hatenablog.jp

まとめ

転職を成功させるポイントは企業の情報をできるだけたくさん集めて比較検討すること、転職エージェントを利用すること、求人サイトのスカウト機能をつかうなど個人の目的やスキルに合わせて作戦を変えることです。