面接必勝法

ベンチャー企業の人事・教育担当が面接対策について書いてみます。

これは知っておきたい!面接の時、好印象を与える短所の答え方

面接では必ず聞かれる「あなたの長所と短所は?」の質問。素直に正直に答えてしまうと大減点されてしまうケースもありますし、大嘘を言ってしまうと面接で落とされてしまうかも。「この女性を採用したい」と思える長所・短所の答え方をまとめています。

短所の答え方のコツは「仕事に関係のない短所」にすること

転職面接の場で自分を良く見せようとするのはわかるのですが、短所のない女性は絶対にいません。面接官が短所を聞くときにみているのは、問題解決能力や自分を客観的に見ることができるかです。

「私に短所などはありません」このような答えをすると「嘘をついてでも自分を良く見せようとしている」「自分の事がわかっていない」と疑われるのがオチです。

また、社会人としてNGなお金や時間にだらしない、ネガティブな回答もアウトです。

転職面接では誠意のある対応が望まれますが、素直にいえばよいわけではありません。いくつかある短所の中から、仕事に影響のない短所を伝えるのが良いです。

おせっかいな方の長所・短所の答え方

女性には割合おせっかいな人が多いように思えますが、おせっかいは短所でもある反面裏がえして考えれば面倒見が良い、優しい性格だということになりますね。

転職面接では長所は「面倒見が良いところ」でも短所は「ちょっとおせっかいです」と言えばつじつまが合いますし、面接官にも自然に聞こえます。

「面倒見が良いところ」は女性にとって大きな魅力ですので、イメージを損なうこともありません。とても無難な模範解答のような答えです。

神経質は短所に見えるが裏返せば「几帳面で仕事が丁寧」

「神経質でちょっとしたことが気になる」のは短所かもしれませんが、裏がえせば「几帳面で丁寧な仕事をする」ことにつながります。

もし面接官が事務職やOA操作の仕事を任せたいと考えているなら、几帳面で丁寧な仕事をしてくれる人材は大変好都合です。もし事務職や製造ラインの仕事に就きたいのであれば、短所は「神経質で細かい所が気になる」でOKです。

マイペースが短所なら、長所は「好きな仕事に徹底的にのめり込む」

世の中にはマイペースな方もいるため、マイペースが短所、と答える方もいるかもしれません。

この場合、長所は好きな仕事になると徹底的に頑張れるということになります。営業職はある程度自分の行動や意思で仕事ができます。

事務職や製造ラインの職員がマイペースで自分勝手に仕事をするのは問題ですが、営業職なら印象が良さそうな答えになります。

せっかちで気が短いが短所なら、長所は決断と行動が早い

せっかちで気が短い方はそれが短所だと思われてしまいますが、その反面、決断や行動が早く素早く動けるのは長所になります。

ほかにも「理屈っぽい」のは「物事を理論的に順序立てて考える」になりますし、「口下手」は「良く考えてから発言する」となります。短所と思われることも長所になるわけですね。

社会人としてあるまじき短所は言わない

素直に自分の短所を伝えるにしても「時間やお金にルーズで管理ができない」や「約束が全然守れない」「遅刻することがかなり多い」など、入社後に「それで本当に大丈夫なのか?」と思われる短所は絶対に言わないでください。

それは社会人としてあるまじき短所です。これでは採用する側も二の足を踏んでしまいますので、イメージダウンになる短所は口にしないのが鉄則。信用問題にも関わってくるので、このような短所があるなら早めに克服するべきです。

まとめ

転職面接で女性が自分の短所を聞かれるときは「自分の性格ついて分かっているか」「嘘をついていないか」がチェックされると考えてください。素直に答えるのはもちろんですが、短所は長所なので短所を言いながらも長所もさりげなくアピールすると印象アップ間違いなしです。